京都で風情を楽しめる散歩道「哲学の道」は猫で賑わうスポットだった

 
京都には様々な観光スポットがあります。
 
そんな京都で風情のある散歩道として人気の「哲学の道」。
 
特に桜のシーズンや紅葉のシーズンは
観光客を見に来たのかと思うほどの賑わい。
 
南禅寺付近から銀閣寺までの琵琶湖疏水沿いの遊歩道で
道沿いの桜や紅葉はシーズンになると散歩するものの心を和ませてくれます。
 

tetugaku-sakura

 
 

tetugaku-momiji

 
この「哲学の道」
明治の頃には周辺に文人が多く住んでいて「文人の道」と呼ばれていました。
 
その後、京都の哲学者である西田幾多郎や田辺元らが散策していたため
「哲学の小径」「散策の道」「思索の道」「疏水の小径」などと呼ばれたとか。
 
さらに
1972年(昭和47年)に地元住民の提案から「哲学の道」となり
その名前で親しまれ、日本の道100選にも選ばれています。
 
 
このように
京都人が古くから日常で散歩していた哲学の道は
桜や紅葉のシーズン以外なら、落ち着ける穴場でオススメ。

 
ということで
風情を楽しみ落ち着いて過ごせる「哲学の道」を
南禅寺永観堂から北上するルートで紹介したいと思います。
 

tetugakunomiti-map

 
南禅寺永観堂道から3分ほど歩くと、哲学の道の入り口に到着。
 
哲学の道には各所にベンチがあり、休憩しながらのんびりできるでしょう。
 
さて
哲学の道に入って間もなく気づくと思いますが
桜や紅葉のシーズン以外には猫で賑わっています。
 

tetugaku-neko-01

 
なんでも
今はもう廃業となった喫茶店跡に猫たちが住み着いているんだとか。
 

tetugaku-neko-02

 
一応みんな野良猫みたいですが毛並みが綺麗だったりします。

可愛らしい猫を後に北上すると知る人ぞ知る神社に。

 
 
 

大豊神社(おおとよじんじゃ)

大豊神社は哲学の道にある小さな神社ですが
889年に宇多天皇の病気平癒の祈願のために創建された歴史ある神社。
 

ootoyojinjya-01

 
大国主命(おおくにぬしのみこと)が野火に囲まれ困っているとき
ネズミが洞穴に導いて命を救ったことから「狛ねずみ」なんだとか。

向かって右側のネズミが巻物を持ち、左側が玉を持っていて
これは、それぞれに学問と豊穣や子宝を表しているそうです。
 

ootoyojinjya-02

 
ちなみに
全国にある約8万社の神社のうち「狛ねずみ」があるのはここだけ。

 
<詳細>
住所: 京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1
電話: 075-771-1351
参拝時間: ※時間に関係なく境内に入れます
参拝料: 無料

「狛ねずみ」を後に、更に北上すると小さなお寺。

 
 
 

法然院(ほうねんいん)

法然院は、京都東山の鹿ヶ谷にある浄土宗の山寺で
銀閣寺から南禅寺や永観堂のある南方へ歩いて15分くらいの場所。
 

honenin-01

 
周辺は住宅街なのに、なぜか山の中に居るような趣があるのは
法然院を包む俗気の少ない雰囲気によるものでしょう。

多くの文人や学者に愛された法然院には
境内に河上肇、谷崎潤一郎、稲垣足穂などの墓があります。

また
水を表わし横を通ることで心身を浄める意味がある白砂壇(びゃくさだん)。
 

honenin-02

 
寺側の遊び心が満載で
いろいろな模様や文字が描かれ一見の価値ありです。

 
<詳細>
住所: 京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30
電話: 075-771-2420
参拝時間: 6:00~16:00(受付終了の30分前までに入場)
参拝料: 無料

更に北上を続けると銀閣寺通で
およそ2kmの哲学の道終了です。

散歩のあとの「ひとやすみ」にオススメなのがコチラ。

 
 
 

よーじやカフェ 銀閣寺店

 

yojiya-01

 
あぶらとり紙で有名な「よーじや」のカフェ。
「よーじや」のシンボルマークを施した抹茶カプチーノが人気です。
 

yojiya-02

 
店内は座敷になっていて窓の外には綺麗な庭園を見ることができ
京都の雰囲気を感じながらスイーツを楽しめるでしょう。
 

yojiya-03

 
 
<詳細>
住所: 京都市左京区鹿ヶ谷法然院町15
電話番号: 075-754-0017
営業時間: 10:00~18:00(L.O.17:30)※季節により変更あり
定休日: 無休

 
他にも
哲学の道から少し離れますが歴史を感じ緑の中で癒されるカフェ。

 
 
 

茂庵(もあん)

 

moan-01

 
吉田山の山頂にありカフェでありながら登録有形文化財。

窓からの景色は緑がいっぱいで癒されること間違いなしです。
 

moan-02

 
季節の旬な食材を使用した月替わりのランチとスイーツを
歴史を感じる情緒ある佇まいで味わえます。
 

moan-03

 
 
<詳細>
住所: 京都市左京区吉田神楽岡町8
電話番号: 075-761-2100
営業時間: 11:30~18:00(L.O.17:00) ※ランチタイム 11:30~14:00
定休日: 月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日を振替休業) 年末年始、夏期休業 8/17~8/31

 
 
 
いかがでしたか?
 
四季折々の風情を楽しみに足を運んでみるのもオススメです。
 
春の桜と秋の紅葉シーズンは日程をずらすことで
混雑を避けられるでしょう。
 
桜の花びらや赤く染まったもみじの葉で敷き詰められた歩道は絶景
また、冬枯れた風景というのも風情が感じられます。
 
ぜひ何度も訪れて、京都通の楽しみ方を見つけてください。
 
 
 
 
 

注目のスポット