京都の抹茶でひとやすみオトナな女子旅「庭園で一服」のススメ

 
四季を通じて魅力的な京都。
 
しかし、京都の観光スポットは
「混雑していて落ち着けない」なんて人も多いのでは?
 
落ち着いた旅、オトナな女子旅を考えていれば
人気の観光スポットの混雑と喧騒はとても残念。
 
 
でも
そんな観光スポットでも
落ち着いたオトナな時間を楽しむことができるんです。
 
 
それは何かというと
寺社仏閣のほとんどにある庭園で
それぞれ時代や作庭家の思いを反映した庭が楽しめるでしょう。
 
また
庭園を眺めながら抹茶がいただけ
ひと休みするのにもピッタリでオトナな時間を過ごせるのでは?
 
 
ということで
趣の異なる庭くらべを楽しみながら「一服」できる
落ち着いたオトナな女子旅にオススメのスポットを紹介します。

 
 
 

青蓮院(しょうれんいん)

青蓮院の庭園は四つの庭で構成されていて
華頂殿から眺める庭は室町時代の画家「相阿弥(そうあみ)」作と伝わる庭。
 

syourenin-01
 
syourenin-02
 
syourenin-03

 
聞こえてくる滝の音も心地よく癒しの時間が流れ
春と秋にはライトアップされ幻想的な空間が楽しめる。
 
tyourakuji-04

 
 
<詳細>
住所:京都市東山区粟田口三条坊町69-1
電話:075-561-2345
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:500円(一般 )
お抹茶:400円

 
 
 

長楽寺(ちょうらくじ)

長楽寺の庭園は将軍「足利義政」の命令で
銀閣寺の庭の試作として造られたと伝えられている庭。
 

tyourakuji-01
 
tyourakuji-02
 
tyourakuji-03

 
庭一面に「ドウダンツツジ」が植えられ、春は花、秋の紅葉、冬は枯枝と
季節の移ろいで趣きを変え、石組との調和が美しい空間。
 
tyourakuji-04

 
 
<詳細>
住所:京都市東山区円山町626
電話:075-561-0589
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:500円(一般 )
お抹茶:500円

 
 
 

雲龍院(うんりゅういん)

「九山八階の庭(霊の庭)」「臥雲の庭」の二つの庭園が見所で
ふんわりとした苔の絨毯に多くの樹木が生い茂りやさしい印象。
 

unryuin-01
 
unryuin-02
 
unryuin-03

 
「悟りの窓」、「迷いの窓」からの景色は有名ですが
「蓮華の間」の雪見障子に作られた四つの窓からの
それぞれ違った景色は上品で一見の価値有り。
 
unryuin-04

 
 
<詳細>
住所:京都市東山区泉涌寺山内町36
電話:075-541-3916
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:400円(一般 )
お抹茶:500円

 
 
 

退蔵院(たいぞういん)

退蔵院の庭園は、全体の構図に絵画的な手法が感じられる庭。
 

taizouin-01
 
taizouin-02
 
taizouin-03

 
狩野 元信(かのう もとのぶ)作の枯山水庭園
造園家の中根 金作(なかね きんさく)作の昭和の名庭「余香苑(よこうえん)」 は必見。
 
taizouin-04

 
 
<詳細>
住所:京都市右京区花園妙心寺町35
電話:075-463-2855
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:500円
お抹茶:500円

 
 
 

等持院(とうじいん)

等持院の庭園は、夢窓国師作庭の天下の名庭は
枯山水庭園と池泉回遊式庭園があり2つの異なった趣の庭園を楽しめる。
 

toujiin-01
 
toujiin-02
 
toujiin-03

 
抹茶がいただけるのは池泉回遊式庭園で
四季折々さまざまな花が咲くので
季節ごとに違った景色で癒されるでしょう。
 

toujiin-04

 
 
<詳細>
住所:京都市北区等持院北町63
電話:075-461-5786
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:500円(一般)
お抹茶:500円

 
 
 

高桐院(こうとういん)

高桐院の庭園は、通称「楓の庭」と呼ばれる簡素ながら趣のある庭。
 

koutouin-01
 
koutouin-02
 
koutouin-03

 
敷き詰められた苔の中に楓と竹のみで
庭の中央に石灯籠一つの自然風景式庭園というスタイルです。
 
シンプルな庭園は木漏れ日などの少しの変化が美しく
穏やかな時間が流れ心地よく過ごせるでしょう。
 
koutouin-04

 
 
<詳細>
住所:京都市北区紫野大徳寺町73-1
電話:075-492-0068
拝観時間:9:00~16:30
拝観料:400円
お抹茶:500円

 
 
 
以上
落ち着いたオトナな女子旅にオススメのスポットです。
 

どうでしょう
ほっとできそうな気になる庭はありましたか?
 
きっと
静けさの中で四季の変化を感じながら抹茶で一息
そんなオトナな時間を過ごせるでしょう。
 
まだまだ京都がたくさんの隠れた名庭があります。
 
次に京都に訪れた際は
ぜひ、お気に入りの庭園で一服を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
 

 

注目のスポット