京都水族館で人気のグルメ?オオサンショウウオはチョコの味

 
京都には数多くの観光スポットが存在していますが
「パン屋さん」の数も多くあるんです。
 
何度か京都に訪れたことがあるなら
「京都の街はパン屋さんが多いな」と感じたことありませんか?
 
実は、意外かもしれませんが
京都は全国でも一二を争うパンの消費量。
 
この事実「和」のイメージが強い京都からは
想像しにくいことだと思います。
 
当然ですが老舗のパン屋さんも多く
こんな形のパン、実はメロンパンを見つけることもできるでしょう。
 

sunrise-01

 
普通、メロンパンといえば円盤形というか円形ですが
このメロンパンはラグビーボール形でなんです。
 
そして中には白餡が入っているから、知らない人は驚くでしょう。
 
なんといいますかラグビーボール形なのにメロンパン。
見た目からメロンなんて想像できませんよね。
 
なんでも、昔は本物のメロンを見たことがなく
「真桑瓜(まくわうり)」をメロンと言っていてたため
ラグビーボール形になったという説があるそうです。
 
これが「真桑瓜(まくわうり)」ですが
 

makuwauri-01

 
確かに、これをメロンと言っていたなら
ラグビーボール形になったのも頷けるかも。

 
 

ということで、美味しいパン屋さんが多い京都で
他にも見た目が変わっているパンを探してみたところ。
 
 
変わった場所で見つけた面白いパン「ありました!」。
 
なんていいますか
面白いパンをイメージしにくい場所なんです。
 
 
その場所がコチラ!
 

suizokukan-01

(引用元:京都水族館公式サイト)

 

 
わかりますか?
 

なんと
「京都水族館」なんです。
 
 
変わったものがあるような場所ではないですよね。
 
その京都水族館で
こんな変わったパンを見つけました。
 

suizoku-pan-01

(引用元:京都水族館公式サイト)

 
実に可愛いパンだと思いませんか?
 
その名も「すいぞくぱん」といい、全部で10種類あって、1個290円。
 
 
全部可愛らしいパンですけど
個人的に好きなのがこのパンです。
 

suizoku-pan-02

(引用元:京都水族館公式サイト)

 
「オオサンショウウオ」で中にチョコレートクリームが入っているパン。
 
この何とも言えない愛くるしさ、たまりません。
 
 
それからカメもキュート。
 

suizoku-pan-03

(引用元:京都水族館公式サイト)

 
メロンパンになっていて「抹茶、プレーン、ココア」の3種類あります。

まあ全部カワイイ!
上段がイルカ2種類とカクレクマノミで、下段がカニとクラゲです。
 

suizoku-pan-04

(引用元:京都水族館公式サイト)

 

と思ったんですが
「クラゲ・・・」
 
お笑い担当でしょうか
クラゲは、最初タコだと思ってしまいました。
 
よく見ると気付くのですが
足が8本ではなかったんですね。
 
 
それからこれも笑ってしまいましたが
「ゴマフアザラシ」のアンパンです。
 

suizoku-pan-05

(引用元:京都水族館公式サイト)

 
 
なんといいますか
「もう少し寄せても良かったのでは?」と思ってしまいました。

でも
それぞれ可愛らしいので食べにくい。
 
 
でも
気になりませんか?
 
「すいぞくぱん」
 
この可愛らしいパンに出会えるのは
京都駅から徒歩圏内にある「京都水族館」です。
 
人工海水を100%使っている水族館で人工海水100%の水族館は日本初。

また、内陸部にある水族館では日本最大級の内陸型水族館でもあります。
 
 
 
「京都水族館へのアクセス」
 

suizokukan-map

(引用元:京都水族館公式サイト)

 

住所:京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
電話: 075-354-3130
営業時間: 9時~17時
定休日:年中無休 
※施設点検、気象状況などで臨時休業をする場合あり
 
 
 
ぜひ、京都に訪れた際に京都水族館を訪ねて
「すいぞくぱん」を味わってみてはいかがですか。
 
今までと違った「京都」の楽しみ方ができるのではないでしょうか。
 
 
 
 
 

注目のスポット

  Hotels.com