ただならぬオーラを感じる京都でも珍しいパワースポットとは?

 
京都は歴史的な寺社仏閣の数も多くあり
国内でも人気の旅行スポットです。
 
そんな歴史ある京都は
パワースポットが多いことでも有名。
 
毎年たくさんの女性がパワースポットを訪れるのは
やはり御利益にあやかりたいという現れでしょうか。
 
特に女性が気になるのが良縁や縁結びの御利益では?
 
 
当然、京都にも良縁や縁結びのパワースポットが多くあり
その中でもチョット変わってるというか
合理的というかともいえるパワースポットがありました。
 
 
そのパワースポットが「安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)」。
 
チョット変わっている理由がコレ。
 

sekihi-01

 
境内にある「縁切り縁結び碑」という穴のあいた石碑。
 
この石碑の穴を表からくぐると「悪縁」を切ってくれて
石碑の裏からくぐると「良縁」に恵まれるといわれています。
 
この穴をくぐるだけで
今までの悪い縁を切ることがでて良縁に恵まれる。
 
同じ場所で「縁切り」と「縁結び」ができて
非常に合理的なパワースポットといえるでしょう。
 
 
しかし
パワースポット特有なんでしょうか雰囲気がチョット怖い。
 
石碑に張り付いている「御札」のせいもあり
ただならぬオーラとビジュアルでホントに怖いです。
 
 
張り付いているのは
「形代(かたしろ)」といって「身代わりの御札」で
「形代」に願いを書いて祈願の最後に貼れば御利益が・・・。
 

katasoro-01

 
形代に書いてある願い事は「縁切り」の願い事が多い感じ。
 
当然のように実名で縁を切りたい人の名前が書かれ
最近では「ストーカーと縁を切りたい」なども多いようです。
 
形代の願い事を更にリサーチしようとも思ったんですが
自分の名前があったらへこむので更なるリサーチを断念。
 
 
ということで「縁切り縁結び碑」の境内図と
正しい祈願の仕方を紹介していきましょう。
 
 

keidai-map

 

 
 
まず基本の本殿に参拝してから「形代」に願い事を書きます。
※ちなみに形代は「100円以上の お志を賽銭箱に」とのこと
 

katasiro-02

 
形代を持って願い事を思いながら、縁切り縁結び碑の表側からくぐる。
※くぐる際は、荷物も一緒にくぐって持ち物の厄も一緒に落とすのだとか
 

sample-01

 
表からくぐったら、同じように裏からくぐって表に戻り
最後に縁切り縁結び碑の好きなところに形代を貼って終わりです。
 

sample-02

 

 
「あっ!」
 
という間に縁切りと縁結びが終わってしまうのですが
良縁や縁結びの御利益、期待しても大丈夫でしょうか。
 
 
また先程、形代に書かれている願い事に触れましたが
絵馬に書かれている内容もエグさでは負けてなかったです。
 

yasui-k-ema-01

 
どちらかというと形代よりキツイ口調で
「そこまで書くの?」という感じ。
 
形代の貼られている数もですが、絵馬の数も結構多く
「悪縁に悩まされている」という人が多くいることが伺えます。

 
 

「安井金毘羅宮」

 

yasui-k-map

 

住所:京都市東山区下弁天町70
電話: 075-561-5127
参拝時間: お守り、絵馬等の授与所 9:00~17:30
※「縁切り・縁結び碑」 の祈願は24時間可能
 
アクセスは阪急「河原町駅」から徒歩で約15分
京阪「祇園四条駅」から徒歩で約12分。
 
周囲には「八坂神社」や「建仁寺」
「八坂の塔」などの有名なスポットがありますが
個性的なパワースポットのせいか観光客も意外と少なく
場所的にも「穴場スポット」と言えるでしょう。
 
もしも
「良縁を求めているけど、なかなか良縁に恵まれない」
なんて感じているなら「悪縁」のせいかもしれません。
 
ぜひ京都に訪れた際は
足を運んで良縁を願ってみてはいかがでしょう。
 
 
 
 
 

 

注目のスポット