一見の価値あり!京都のおもしろ仏像は500年の修行の成果?

 
京都には数多くの観光スポットが存在しています。
 
歴史上の人物や出来事にゆかりのある場所も多くあり

なかでも
「新選組」にゆかりのある場所が以外に多いことにビックリ。
 
そんな数ある新選組ゆかりの場所で
紹介したいのが「金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)」です。
 

komyoji-01

 
この金戒光明寺、地元では「黒谷さん(くろたにさん)」の愛称で親しまれ
紅葉の名所としても有名なお寺。
 
この金戒光明寺で
ここ数年、話題になっているものがあるんです。
 
それがコチラの
「五劫思惟阿弥陀仏像(ごこうしいあみだぶつぞう)」。
 

amidabutu-01

 
なんとも凄いというか、めっちゃ「アフロヘア」。
 
軽めじゃなく本気のアフロ具合ですね。
 
しかし、立派なアフロの仏像なのですが
本来は普通に坊主頭だったのが修行中に
「あらゆるものを救うにはどうすればいいか」と考えていたら
ここまで髪の毛が伸びて、結果アフロヘアになったそうです。
 
「五劫思惟阿弥陀仏像(ごこうしいあみだぶつぞう)」の
「五劫(ごこう)」とは、とてつもない長い時間のことで
「一劫」が100年くらいと考えられていて
「五劫」なので約500年くらいになるんだとか。
 
そして「思惟(しい)」とは考えること。
 
つまり
「500年くらい考え続けた阿弥陀仏」ということなんですね。
 

amidabutu-02

 
「500年も考え事」なんて
途中で何を考えていたか忘れてしまいそうですが
「真剣に修行に取り組んでいた」ということなんでしょう。
 
このあまり馴染みがないように思える「劫(こう)」ですが
日常でよくある面倒くさくて気が進まないことを
「とてつもなく時間がかかり過ぎてやりきれない」ということで
「億劫(おっくう)」となったそうです。
 
そういえば落語の「寿限無(じゅげむ)」では
冒頭に続いて「ごこうのすりきれ」とありますが

これはまさに
「五劫が擦り切れるほど長い時間」という意味なんですね。
 
こうしてみると「劫」は、意外と身近な言葉といえます。

 
 
そして「アフロ仏像」を見るために訪ねる人には
大きく3つのタイプがあるそうで

1:ネットなどでアフロ仏を知った若いカップル
2:観光好きのシニア夫婦
3:薄毛で悩んでいる人

この3つのタイプだそうです。
 
ちなみに
全く髪の毛に御利益はないそうですが
頭の上に5円(ご縁)を乗せていく人も多いんだとか。
 
薄毛で悩んでいるみなさん
金戒光明寺は、学業成就や合格祈願の御利益なんで
くれぐれも間違えないように。

 
 
さらに驚くことに
アフロ仏像にちなんだグッズが大人気なこと。
 
シールやストラップなど数ある中で
一番人気なのが「アフロこんぺいとう」。
 

komyoji-goods-01

 
パッケージも「シュールでカワイイ」と人気で
1ヶ月で2000個も売れるヒット商品なんだそうです。
 

komyoji-goods-02

 
また「アフロ仏像」こと「五劫思惟阿弥陀仏」は
日本に16体ほどしかないという、とてもレアな仏像。
 
中でも金戒光明寺の「五劫思惟阿弥陀仏」は
石仏という点で特にレアな仏像ということで一見の価値あり。

 
アフロヘアの珍しくてキュートな仏像もですが
紅葉も有名で観光客が少ない「隠れ寺」と言われています。
 

komyoji-02

 
庭園や仏像、三門や三重の塔など見所が多いお寺なので
一度は訪れてみるべき「お寺」といえるのではないでしょうか。

 

komyoji-map

 
「金戒光明寺」
住所:京都市左京区黒谷町121
電話: 075-771-2204
拝観時間: 9:00~16:00

 
 
ぜひ、京都に訪れた際にアフロ仏像を訪ねてみては?
 
今までと違った「京都」を知ることができるのではないでしょうか。
 
 
 
 
 

注目のスポット