定番ではツマラナイ!?今、京都ツウが選ぶお土産3選

 

京都を旅行していて悩むのが「お土産」ではないでしょうか。

 

京都の定番お土産といえば

老舗の「八ツ橋」

マールブランシュの「茶の菓」

最近人気の「京ばあむ」

女子の定番ようじやの「あぶらとり紙」

 

どれも良いもので捨てがたいですが

「ド定番」すぎて「ツマンナイ」と思いませんか。

 

せっかくなら「京都ツウ!」と評判がアップするような

そんな「京都のお土産」を選びたいもの。

 

 

ということで

チョット目新しい
「今、京都ツウが選ぶお土産」を紹介したいと思います。

 

 

 

 

UCHU wagashi(ウチュワガシ)

 

京都御苑の東側(寺町通側)に位置する場所にある

「UCHU wagashi FUKIYOSE(ウチュワガシ フキヨセ)」。

 

fukiyose-01(引用元:UCHU wagashi  HP)

 

グラフィックデザイナーであるオーナーが立ち上げた干菓子のお店です。

 

fukiyose-02(引用元:UCHU wagashi  HP)

 

厳選した素材で落雁を作る「UCHU wagashi」のコンセプトは

「人をわくわくさせたり、しあわせにする和菓子」。

 

fukiyose-03(引用元:UCHU wagashi  HP)

 

選びぬいた素材と和三盆糖でつくられた落雁は

個性的でかわいらしいモダンなデザインが大人気です。

※西陣には「UCHU wagashi」がある

 

 

<店舗情報>

住所:京都市上京区寺町通丸太町上ル信富町307

TEL:075-754-8538

営業時間:10:00~18:00

定休日:月曜日

 

 

 

 

 

マールブランシュ 加加阿365

 

定番の京都土産「茶の菓」のマールブランシュのチョコレート専門店。

 

kakao365-01(引用元:加加阿365HP)

 

祇園にある風情ある京都らしいたたずまいのお店の中には

ここにしかない上質のチョコレートがずらりと並んでいます。

 

kakao365-02(引用元:加加阿365HP)

 

京都の歳時にちなんだ365日それぞれの「紋」が刻まれる

「加加阿365」は特にオススメ。

 

kakao365-03(引用元:加加阿365HP)

 

当日販売分は、その日の「紋」のみの販売ですが

誕生日などの特別な記念日の「紋」は予約で対応してくれます。

 

 

<店舗情報>

住所:京都市東山区祇園町南側570-150

TEL:075-551-6060

営業時間:10:00 ~ 18:00

定休日:不定休

 

 

 

 

 

クロッシェ京都

 

創業130年を数える京あめの工房に伝わる職人の技と

ヨーロッパで培われた美の技術から生まれた新しい「京あめ」の新ブランド。

 

crochet-01(引用元:クロッシェ京都HP)

 

京都の風土気候に合わせた配合で、梅や抹茶などの和テイストから

レモンライムやオレンジなどの洋テイストまで幅広く取りそろえられています。

 

crochet-02(引用元:クロッシェ京都HP)

 

平安朝の十二単の襲の色目、アールデコで飾られたドレス、芸妓の艶やかな襟元から

17世紀のヨーロッパ王宮の流行色まで網羅した美しい色使いはまるで宝石のよう。

 

crochet-03(引用元:クロッシェ京都HP)

 

 

<店舗情報>

住所:京都市下京区綾小路富小路東入塩屋町69

TEL:075-744-0840

営業時間:10:30~19:00

定休日:不定休

 

 

 

以上「オススメ京都土産3選」でしたが

 

もしも

その日のうちに渡せるのなら、こんな生菓子はどうでしょうか?

 

 

 

 

Creme de la Crem(クレーム・デ・ラ・クレーム)

 

素材からこだわった京野菜の風味を贅沢に使用した京野菜シュークリーム。

 

cdlc-01(引用元:Creme de la Crem  HP)

 

創業明治4年の老舗がプロデュースするシュークリーム専門店。

シュークリームをはじめ、焼き菓子やCAFEも併設しています。

 

cdlc-02(引用元:Creme de la Crem  HP)

 

 

<店舗情報>

住所:京都市中京区烏丸竹屋町少将井町225

TEL:075-241-4547

営業時間:平日・土曜日 10:00am~8:00pm 日曜日・祝日 10:00am~6:00pm

※商品が無くなり次第終了

定休日:火曜日

 

 

 

その他

こんな「京コスメ」のお土産も喜ばれるのでは?

 

 

 

 

京都ちどりや

 

和モダンなパッケージがとってもかわいい京コスメのお店。

 

tidoriya-01(引用元:京都ちどりやHP)

 

1949年に舞妓さんや芸妓さんのための化粧品店としてオープンし

できる限り国産オーガニックの原料を使用するなど

こだわり商品作りで人気のブランドです。

 

tidoriya-02(引用元:京都ちどりやHP)

 

銀閣寺からほど近いお店は木をいかした、ナチュラルな雰囲気。

 

tidoriya-03(引用元:京都ちどりやHP)

 

スキンケアからヘアケア、化粧小物に雑貨まで

品ぞろえ豊富で目移りしてしまいます。

 

 

<店舗情報>

住所:京都市左京区浄土寺上南田町65-1

TEL:075-751-6650

営業時間:通常(3月11日~11月30日) 10:00~19:00

冬季(12月01日~3月10日) 10:00~18:00

定休日:木曜日

 

 

 

以上

「今、京都ツウが選ぶお土産」を紹介しました。

 

 

いかがでしたか?

 

バラエティ豊かな「お土産」のラインナップ

気になるものは見つかったでしょうか。

 

ぜひ
「京都ツウは違うね」といわれるような
そんな「お土産」の参考にしてみてください。
 
 
 
 
 

注目のスポット

  Hotels.com