人気の紅葉スポット嵐山で一度は体験したい車窓と船上から楽しむ紅葉

 
京都は紅葉の名所も多い人気の観光スポットです。
 
なかでも嵯峨野や嵐山は
美しい紅葉が楽しめるスポットとして人気で
渡月橋が有名な桂川の遊歩道を歩きながら
オレンジ色に染まる嵐山の景色を眺めたり
レンタサイクルを借りて周辺の散策も定番の楽しみ方。
 
しかし
嵯峨野や嵐山には車窓と船上から
美しい紅葉の楽しみ方があるんです。
 
 
その楽しみ方が嵯峨野トロッコ列車と保津川下り。
 
レトロなトロッコ列車で大自然に囲まれた紅葉を堪能し
桂川の上流から保津川渓谷を嵐山まで美しい紅葉を
保津川下りで堪能する楽しみ方です。
 
 
ということで
一度は体験したい定番と違った紅葉の楽しみ方ができる
嵯峨野トロッコ列車と保津川下りについて紹介していきましょう。

 
 
 

トロッコ列車と保津川下りのプラン

嵯峨野トロッコ列車で亀岡方面へ行き
バスかタクシーで保津川の舟着き場へ移動
そこから舟で保津川を下り嵐山へ戻るプランです。
 

sagano-t-01

 

kawakudari-01

 
 
 
 

嵯峨野トロッコ列車で楽しむ紅葉

嵯峨野トロッコ列車は、嵯峨野を基点に保津川渓谷に沿って
丹波亀岡に至る7.3kmを、およそ25分で結ぶ観光列車です。
 

sagano-t-02

 
ノスタルジックなデザインの車両は懐かしい木製の座席で
特に窓ガラスのない5号車(ザ・リッチ)は、大変人気。
 

sagano-t-03

 
見どころポイントでは列車が停止し列車内からの写真撮影が可能です。
 
ちなみにアクセスの良い「トロッコ嵯峨駅」からの乗車がオススメ
JR山陰本線の「嵯峨嵐山駅」に隣接しているので
嵐電と阪急を利用して嵐山に訪れたなら気をつけてください。
 
また、10月中旬~12月中旬まで16:00~18:00で
ライトアップも実施しているので幻想的な紅葉を楽しめるでしょう。
※保津川下りの最終出船は15:30(3月10日~11月30日)
 

sagano-t-04

 
 
嵯峨野トロッコ列車の乗車券は全席指定席になっていて
乗車券の予約購入は、JR西日本の主な駅の「みどりの窓口」や
全国の主な旅行会社で購入可能。
 
当日券もあり嵯峨野トロッコ列車各駅でも販売しています。
 
ただし当日券だと確実に乗りたい時間にトロッコ列車に
乗れる保証はありませんので事前予約がオススメ。
 
<詳細>
所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町
営業区間:トロッコ嵯峨~トロッコ亀岡(7.3キロメートル)
料金:大人620円、小人310円(片道)
お問い合わせ:075-861-7444(自動音声案内)
お問い合わせ可能時間:8:30~16:40

 
 
 

保津川下りで楽しむ紅葉

丹波亀岡から京都の名勝嵐山までの約16kmの渓流を
約2時間で下る景色とスリルの楽しめる舟下りです。
 

kawakudari-01

 
保津川渓谷の紅葉はもちろん水面に映る紅葉も
通常の紅葉と違った美しさが楽しめるのではないでしょうか。
 
保津川下り乗船場へのアクセスは「トロッコ亀岡駅」から
バスでの移動がオススメ、だいたい15分くらいで乗船場に着きます。
 
<詳細>
所在地:京都府亀岡市保津町下中島2
お問い合わせ:0771-22-5846
所要時間:約2時間(雨天時は船にテントを張り通常通り運行)
料金:大人4100円、小人2700円(4歳~小学生)
※暴風雨及び増水の場合は運行を中止する事があります

 
 
 

以上
一度は体験したい定番と違った紅葉の楽しみ方の紹介でした。
 
京都の紅葉の見頃は
例年11月中旬頃~12月上旬で、けっこう寒い時期です。
 
トロッコ列車と保津川下りで紅葉を楽しむ際は
風邪をひかないよう暖かい服装を心がけましょう。
 
紅葉の楽しみ方は様々です。
 
京都の紅葉も、まだまだ楽しみ方があるので
ぜひ京都で紅葉を楽しむ際は
自分だけの楽しみ方を探してみてください。
 
 
 
 
 

 

注目のスポット