京都の御利益めぐりで抱えきれない福を授かってみては?

 
京都は歴史的な寺社仏閣も多くあります。
 
寺社仏閣をめぐり素敵な庭園を眺めたりと
有意義に京都を満喫できるでしょう。
 
 
しかし
ただ単に参拝するのは勿体ないと思いませんか?
 
 
京都には数多くの寺社仏閣があるわけですが
それぞれ御利益も多種多様なんです。
 
 
例えば人気№1の「清水寺」。
 

kiyomizudera-01

 
そんな清水寺にある「音羽の滝」は三筋に別れていて
それぞれ「学業」「恋愛」「延命」の御利益があるとか。
 

kiyomizudera-02

 
ちなみに
3つの願いを全て叶えたいと思う方も多いことでしょうが
ありがたい御利益を得るためには欲張ってはダメ!
 
よ~く考えて
どれか一つを選びましょう。
 
また
欲張って何口も飲むと、御利益がどんどん減ってしまうんだとか。
 
 
 
ということで
それぞれの寺社仏閣の御利益を常に持ち歩ける
御利益別の「お守り」を紹介したいと思います。
 
 

まずは縁結びなどの女性が気になる「お守り」。
 
 
 

縁結び

 

地主神社(じしゅじんじゃ)

 

jisyu-jinjya-01

 
素敵な出逢いを求める人や片思いをしている人に御利益があるとか。
 

jisyu-jinjya-02

 
キューピッド守り(1,000円)。
 
 
<詳細>
住所:京都市東山区清水一丁目317
電話: 075-541-2097
参拝時間: 9:00~17:00

 
 
 

野宮神社(のみやじんじゃ)

 

nomiya-jinjya-01

 
可愛らしいデザインで種類が豊富。
 

nomiya-jinjya-02

(引用元:婦人画報)

 
縁結びお守り(500円)。
 
 
<詳細>
住所:京都市右京区嵯峨野宮町1
電話: 075-871-1972
参拝時間: 9:00~17:00(公開は16:30まで)

 
 
 

玉の輿

 

今宮神社(いまみやじんじゃ)

 

imamiya-jinjya-01

 
玉の輿に乗った徳川綱吉の母親にあやかって幸せを手に。
 

imamiya-jinjya-02

(引用元:おまかせ京都)

 
玉の輿お守(800円)。
※「玉の輿」の語源は綱吉の母が「お玉さん」だったことからという説が
 
 
<詳細>
住所:京都市北区紫野今宮町21
電話: 075-491-0082
参拝時間: 9:00~17:00(社務所)

 
 
 

美人

 

泉涌寺(せんにゅうじ)

 

sen-nyu-ji-01

(引用元:泉涌寺)

 
楊貴妃観音堂(ようきひかんのんどう)に祀ってある
楊貴妃像のように美しくなれるかも。
 

sen-nyu-ji-02

(引用元:ゴーウエスト♪/ブログ)

 
美人祈願守(500円)。
 
 
<詳細>
住所:京都市東山区泉涌寺山内町27
電話: 075-561-1551
参拝時間: 9:00~16:30

 
 
 

美髪

 

御髪神社(みかみじんじゃ)

 

mikami-jinjya-01

(引用元:御髪神社)

 
理容や美容関係者の信仰も厚い神社の
キュートなお守りで、いつまでも健康で美しい髪を。
 

mikami-jinjya-02

 
櫛のお守り(600円)。
 
 
<詳細>
住所:京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10-2
電話: 075-882-9771
参拝時間: 10:00~15:00

 
 
 

健康

 

護王神社(ごおうじんじゃ)

 

goou-jinjya-01

 
祀り神の足の痛みを猪の守護が治したという故事から
足腰の病や苦しみに御利益があると信仰されています。

 

goou-jinjya-02

(引用元:ヤフーブログ)

 
足の御守(700円)。

 

goou-jinjya-03

(引用元:ヤフーブログ)

 
腰の御守(700円)。
 
全国から参拝の他、スポーツ選手も訪れるんだとか。
 
 
<詳細>
住所:京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385
電話: 075-441-5458
参拝時間: 9:00~17:00

 
 
これは
チョット気になりますね。
 
 

金運

 

御金神社(みかねじんじゃ)

 

mikane-jinjya-01

 
鉱山や鉱物、通貨に御利益があるため
金融関係の人々から信仰が厚い。
 

mikane-jinjya-02

 
おたから小判(500円)。
 
山吹色に輝く小判を財布に入れて金運アップを願いましょう。

 

mikane-jinjya-03

 
いちょう守り(1,000円)。
 
御神木の「いちょう」がモチーフのお守りも人気。
 
 
<詳細>
住所:京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618
電話: 075-222-2062
参拝時間: 10:00~18:00  ※境内は自由

 
 
以上が
常に持ち歩くことができ御利益にあやかれる
御利益別の「お守り」を紹介でした。
 
 
どうでしたか?
気になるお守りあったでしょうか。
 
まだまだ京都には
気になる御利益にあやかれる寺社仏閣がたくさんあります。
 

京都に訪れた際は
ぜひ「気になるお守り」手に入れてみてください。
 
 
 
 
 

注目のスポット

  Hotels.com